ドラッグストアなどに行くと、ずらっと並んだデオドラント商品が目につきますね。

たくさんありすぎて、どれを選んで良いのか分からないのが困りもの。脇汗をきっちり止めてくれる、本当に効果の高い商品はどれなのか。

そんなお悩みをスッキリさせましょう!

タイプ別デオドラント商品

制汗剤は、大きく分けて4つのタイプがあります。

①スプレー
②ロールオン
③ローション
④クリーム

①スプレータイプ

ミストなので広範囲に吹き付けられ、手も汚れず簡単に使えることがメリットです。

スプレータイプからデオドラント対策を始める人も多いでしょう。

しかし、吹き付けるだけなので、肌に成分が浸透しにくい、口の中に入らないよう気をつけなくてはならないデメリットもあります。

市販の商品には、制汗成分と一緒に、消臭のための香りを吹き付けるというものが多いので、他のタイプのものと比べると、効果もそれ程高くはありません。

②ロールオンタイプ

肌に直接塗りこむので、有効成分が浸透しやすく制汗効果も高いです。

手も汚れないので楽ですが、塗付した後はしっかり乾かさないといけません。

服につかないよう注意が必要です。

成分が摘出されるロールの部分に、肌が密着する必要があるので、肌が弱い人、脇毛がしっかり生えている人には不向きな場合もあります。

しかし、一度に塗る量を調整しやすいことなど、使いやすさのメリットがあります。

ローションタイプ

少ない量でも広範囲に有効成分を行き届かせられます。液状なので成分が吸収されやすく、すぐに乾きます。

つけた後の爽快感、サラサラ感は抜群です。

液がこぼれやすく、均一に塗りづらいという点や、適度な量が分かりづらいという難点もあります。

ローションタイプは脇専用ではなく、手足用など、全体につけて伸ばす種類の方が使いやすいでしょう。

クリームタイプ

ノビが良く、肌にしっかり塗付できます。制汗の効果も高いので、長時間に渡り汗を抑えてくれます。

使用の際に手が汚れることや、ベタつきがあることが嫌な方には使いづらいかもしれません。

また、塗り方にムラが出てしまう場合もあります。

使用の際の注意点

気に入ったものや、成分が強くて効果も高い商品となると、脇以外の部分にもつい使いたくなってしまうかもしれません。

しかし、本来の用途とは異なった使い方をするのは危険です。

各商品の成分配合は、使用する部位に応じて量も種類も違います。

特に、効果の高い強い成分であればなおさら、他の部位に使用することで、かゆみやかぶれなどの肌トラブルを引き起こしかねません。

必ず使用方法を確認して、適した部位にのみ使用してください。

おすすめは「ロールオンタイプ」

タイプ別の諸々の特徴を踏まえた上で、やはり、おすすめはロールオンタイプでしょう。

粘着力があるので脇に密着しやすいですし、汗で成分が流れてしまうこともありません。

有効成分も強いものが多いので、制汗効果を実感しやすいと思われます。

大人気のロールオンタイプ商品

それでは、数あるロールオンタイプの中でも、特に人気の高い商品を3つご紹介します。

Ban デオドラントロールオン高濃度ミルキータイプ

87502

液体を直接肌に塗りこむので、効果が長続きします。

制汗成分(ACH)と殺菌成分(IPMP)配合。汗と臭いをしっかり防いでくれます。

朝一塗りするだけで、一日中爽快に過ごせます。メントール誘導体配合で、ひんやりとさわやかな使い心地です。

お値段も500円前後とお安く、数あるBanのデオドラント商品の中でも、制汗効果が高いので、お得な商品です。

クリニーク アンティ パースパイラント デオドラントロールオン

189278

クロルヒドロキシアルミニウムという、肌や毛穴を引き締める成分を配合し、汗の量を抑えてくれます。

一度塗ると、数日間汗を抑えることができるという優れもの。お値段も2,000円とお手頃で量も多く、コスパの高い商品です。

乾いた清潔な肌に塗ります。

乾かすのに少し時間がかかります。強い成分なので、肌の弱い人は様子を見ながら、少しずつ塗るのが良いでしょう。

デトランスα ロールオンタイプ

0000000867000_main

医療先進国デンマークで開発されたデオドラント商品です。体臭の強い欧米人向けに開発されているので、効果は強力。

ヨーロッパを始め、世界中で使用されており、リピート率は90%を超える人気商品です。

有効成分が汗腺に栓をし、脇汗や臭いをしっかりブロック。一塗りで数日から、長くて10日間も汗を抑えてくれます。

夜寝る前に、乾いた清潔な脇に塗り、朝拭き取ります。

夜の間に成分がしっかりと浸透してくれるので、次の日からさわやかに過ごせます。脇の中心(汗が出やすいポイント)に塗るだけでもOK。

おすすめ「デトランスα」

効果を重視するならば、デトランスαがイチ押しでしょう。

ポイント①/高い効果

かいた後の汗に対処するのではなく、汗腺に栓をすることで、汗が出ること自体を防いでくれます。

その効果は非常に高く、他の市販商品に比べても群を抜いています。

ポイント②/臭いもブロック

デトランスαは汗腺を防ぐだけでなく、汗を分解する常在菌にも働きかけてくれます。

常在菌は汗や皮脂を栄養にして分解し、臭いのもとを作り出します。デトランスαはその常在菌の増殖を抑え、臭いを軽減してくれます。

ポイント③/持続性

汗は季節や気温に関わらず、いつ、どのくらいかくのか予測しにくいものです。

汗をかくたびに対処をしていてはきりがありまぽせん。

デトランスαなら、夜に一塗りするだけで、その効果は数日間続きますので、日中のデオドラント対策の手間が省けます。

使用する内に、塗る頻度を段々と減らしていくこともできます。

ポイント④/初回割引

デトランスαは、通常価格4,800円とかなりお高めなので、購入を躊躇してしまうかもしれません。

しかし、一個で長く使えますし、効果の高さを考えるとコスパは高いと思われます。

初回限定で安く購入できる、嬉しい割引もありますので、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょう。

リピート率の多さから見ても効果の高さがうかがえますので、お値段が高くても、それだけの価値はあると考える方も多いようです。

類似品や粗悪品なども出回っていますので、購入の際は、必ず公式のサイトから入ってください。

まとめ

いかがでしょうか?気になる商品は見つかりましたか?

選ぶのにあれこれと悩んでいても、脇汗は待ってはくれません。

スピーディに、自分に合った商品を見つけて、脇汗に「待った!」をかけるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

他の部位の汗が気になる方は、http://www.socmedarch.org/をチェック!